2020年07月29日

まさかの逆提案!

先々週、とても嬉しいことがありました。

訪問先で偶然、訪問診療の医師とお会いしたので、ご挨拶させて頂いたところ、「嚥下機能低下に対する鍼をやってみませんか?」と言われました。

そちらの先生、嚥下機能低下に対する治療について調べていたところ、鍼が多々ある治療やリハビリの中でも著効を示している文献を見つけたようです。

私は、嚥下についてはノーマークでしたので、思いもしなかった逆提案に驚きましたが、自分でも検索してみると、興味深い文献をいくつも見つけました。


39DE36A8-682C-45BE-B39D-02708DBA0077.jpg

2B8D7C8F-2310-4B52-B7BC-A64EA001D106.jpg

29CD0F41-B522-4756-B3B9-7BFB766D1EE2.jpg

9432592A-8BCC-4D54-ABED-6EAC291A1A10.jpg



そして、偶然鉢合わせとなった患者様だけでなく、他の訪問先でも嚥下に対する鍼を勧めて下さっていたのです。

こうなったからには、嚥下についても改めて勉強してみようと思います。
まずは安全に、そして少しでも良い結果が得られるように…。

そして、先生には、検索した論文にお礼状をつけて送らせて頂きました。

53C1D9BE-1337-4B7F-BFB6-C8D98745769D.jpg


posted by ヤノケン at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。