2019年05月02日

カレンダーにいっぱいの訂正線&上書きは…

患者さんのお宅では、このようにぐちゃぐちゃに書き込まれたカレンダーが眼に入ってきたりします。

6B269068-32CE-4723-842B-B48430F65627.jpg


訂正線があちこちに…。
しかも上書きした予定は訂正線で消した予定と同じなことが多く…。


185CB231-A5D8-432F-A463-EAEDDCD39CE4.jpg

そして、困ったことに、同じような予定を書いた別のカレンダーが他にもいくつかあったりします…。

4D54C776-2D5F-4578-A545-94783AC41DAC.jpg


大抵は、すでに認知症の診断済みで、ケアマネさんもご家族も状態を把握されていることが多いのですが、
ご家族の理解がないのか、受診されていない方もいました。



このカレンダーの主の方は、2ヶ所の病院にて診察を受けるも、認知症スケールの境界値より上で認知症とは診断されていません…

しかし、すでに何度か徘徊もしています。


娘さんはこまめにTELしたり、休日は様子を見に来ますが、ご本人の独居は当面続きます。


ケアマネさん、ご家族への報告をこまめにとっていきたいと思います。

posted by ヤノケン at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。