2020年11月24日

弘法山公園、秋ですね〜(^^)

一昨日の午後、
ヨメさんと足湯カフェでちょっとまったりした後、
ちょっとでも紅葉を見れたら… 
と、弘法山公園に寄り道しました。

BEF41EE5-C724-4071-8E33-3217132C96DB.jpg


紅葉が真っ盛りになるのは、まだもうちょい先かなぁ…?
と言う感じでしたが、
銀杏の林が所々にあって、まっ黄色になってました(^^)

D049C295-7AAF-48C4-ACC8-C0F2942F74F5.jpg

98580D08-177D-4F18-BC89-95C293CEB56B.jpg


柿やみかんも眺められる風景、
秋だなぁって感じでした(^^)


posted by ヤノケン at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

患者様へのアンケート結果: 72歳 男性 肩関節の後ろ側の痛み 「しつこく続いていた痛みが、いつのまにか忘れるほどになりました 」

右肩の後ろ側から腕にかけて帯状疱疹を発症、その後に偶然にも腱板炎(五十肩の一種)を生じていたため、帯状疱疹後神経痛が残ってしまったと勘違いされていた方でした。

主治医の先生も帯状疱疹後神経痛が残ったと診断され、処方も帯状疱疹後神経痛に対するお薬が出ていました。

右肩や腕を実際にみたところ、触覚過敏や安静時の痛みなど帯状疱疹後神経痛の典型症状はなく、五十肩の典型症状がみられました。

施術は鍼を主に、マッサージやストレッチ等を併せて行いました。

D4C47729-8B47-45D4-8ED5-6596B0D1AC9B.jpg


当初は袖に腕を通すのも慎重になされていたり、洗髪やズボンのウエストを上げることも厳しいようでしたが、20回目ごろには、それらの動作が痛みなくすんなりできるようになりました。

この方のように、診断名と実際の病態が違うように思われる例も時折あります。

そのため、特に初診からしばらくは、診断名にとらわれないように身体をみることを心がけています。

posted by ヤノケン at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする