2020年07月30日

NHKでまた東洋医学特集が放送されます(^^)

最近、NHKさん、たびたびこの番組を組んでくれていて、
東洋医学の端くれにいる私としても大変嬉しいです(^^)

今回は、冷え性や頭痛、生理痛に対してのお灸も取り上げられるようです。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください(^^)


あちこちの痛みやスポーツ障害で施術を受けていた方からは「矢野はハリがメイン」と思われているかも知れませんが、実はお灸にもとても関心があるんです。

鍼灸学生時代、血液データを測りながら8ヶ月間ほぼ毎日、お灸をしていたこともあるんです(^^)


東洋医学ホントのチカラ お家で簡単!女性のセルフケア

posted by ヤノケン at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加齢による姿勢、背骨の変化

●「背すじを伸ばしなさい!!」 って言われても・・・

訪問をしていると、
「ちゃんと背すじ伸ばしなさいよ! だから丸まっちゃうのよ!」

と、お母さんを叱る娘さんをあちこちのお宅でよく見かけます(^^;)

そんなに責めないで下さいね…と言いたくなるときもあるほど…

お歳を召された方は、若い方と同じように背すじは伸ばせません。

02C8F053-5DFF-42EE-ABD4-C360B20E6A32.png


背筋が弱いからでも、伸ばそうとする意志がよわいからでもなく、背骨(椎骨)や椎間板が少しずつつぶれてきた結果なのです。



●円背の原因は、背骨の前側がつぶれやすいから

椎骨は、後ろ側よりも前側がつぶれやすくできています。
椎骨が圧迫骨折を生じると、さらに前側が大きくつぶれます。

A5D74C08-1C23-480A-8A24-CE824C13325D.jpeg


そのため、背中が丸まったようになってくるのです。

円背は背骨がつぶれてきた結果であり、つぶれた背骨を元にもどすことはできません。
整体などで背すじが真っすぐに戻ることもありません。




●円背が円背をさらに進行させる、悪循環

背中が丸まると、背筋の負担が増します。
それは、背中や腰の痛みを引き起こし、動くのを億劫にします。 

背筋も弱まり、さらに背すじを伸ばしにくくなります。

そして、背骨(椎骨)の前側への負荷がさらに増し、前側がさらにつぶれてきます。

その悪循環を断ち切り、円背が進行するのを少しでも防ぐことが大事です。



●円背の進行をおさえるために

骨密度がさらに低下して圧迫骨折を生じないようにお薬を頂くことは大事です。
背筋をケアして痛みや疲労を緩和したり、リハビリで背筋を強くしたりすることも、お薬とともに重要です。

杖や歩行器、手すりなどを使用して、背筋の負担を減らすこともお勧めです。

鍼や灸・マッサージ、整体などでは、丸まった背骨をまっすぐに戻すことはできません。
しかし、円背のために疲労した背筋をほぐすことにより、痛みをやわらげたり、動きを円滑にすることは期待できます。
posted by ヤノケン at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨のスキマを狙って… のはずが(^^)

先週末、雨予報のスキマをついて、湘南平てっぺんのカフェに、

CF3EA7BB-313E-4F0A-A6A1-1C5B356E8C63.jpg

011600DC-869E-4AF1-8CE8-F3A7A19D6842.jpg



案の定、密集を避けられました(^^)
そして、晴れ間とスコールの境界線を眺めながらの食事(^^)

526A3F54-7F2F-4905-B36C-AC5466CE476D.jpg

0E5A983F-A966-437A-A684-34F78E562135.jpg

B3395BE9-509E-44F3-A511-B511AD02700B.jpg


そうするうちに、大雨になってきましたが、
ウェザーニュースの雨雲レーダーで確認しながら、やみどきを狙って人気のなさそうな磯に移動。

磯でも降ったりやんだりで、息子ははじめ嫌がっていたものの、結局はやどかりや小魚にはしゃいでました(^^)

そうするうち、また強烈なスコールが!
ウェザーニュースも見てるようで見てない・・・。 
気のゆるみでした。反省・・・

結局みんなずぶ濡れになって退散、帰ってすぐにシャワー浴びました。



posted by ヤノケン at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする