2018年09月24日

今夜、NHKで、漢方、鍼灸、ヨガなどの大特集が…(^^)

今夜、NHKで、漢方、鍼灸、ヨガなどの大特集があります。

祝日のゴールデンタイムに2時間半枠をとってやる事自体、私たち東洋医学に関わる者にとっては嬉しい限りで、時代も変わってきたなぁ・・という思いです。

出てくる先生方も、まっとうに研究されている方々ばかりで、こうしたことが一般の方々や、お医者さんなどにも認識されてきたら、嬉しい限りです。

もしご興味がございましたら、すこしでもご覧頂けましたら幸いです(^^)

posted by ヤノケン at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

●坐骨神経痛と診断されていた右すね外側の痛み:  92歳 男性 A様

「歩いたりトイレに座ったりするだけでも辛かったのが、苦にならなくなりました。」


※残念ながら、全ての患者さんにこのような結果が出る訳ではありません。施術を重ねても、全く変化がみられない方もおられます。
しかし、慢性的な痛みにお悩みなら、鍼灸を試してみる価値はあると思います。

訪問し始めの頃は、歩くのも、洗面台で立っているのも、食卓で座った後に立つときも痛くてつらく、トイレに座っているだけでも痛むようでした。
坐骨神経痛と診断されたものの、痛み止めも湿布(モーラステープ)も効かず、ずっと悩まれていたとの事でした。

初回診察にて、右すね外側の痛みは坐骨神経痛ではなく、腓骨筋腱炎という障害による痛みと考えられました。
坐骨神経痛を生じる疾患には難解なものもありますが、腓骨筋腱炎は比較的改善しやすいものです。

ただ、ご本人の訴える痛みの程度がかなり強く、また痛みを生じたきっかけが明確でないため、腓骨筋腱炎のみによる痛みと考えてよいかどうか悩ましいところでした。

施術は足底筋膜炎に対する鍼灸を主に、腰や殿部の筋肉の緊張をやわらげることなども含めて行いました。


痛みは週2回の治療を始めてから1ヶ月経たずにかなりおさまりました。
寝返りや起き上がりの際に痛みで顔をゆがめることもなくなり、自宅の外も少し歩くまでになりました。

痛みがほぼやわらいだ後も、日頃からの定期的なメンテナンスを目的として治療を続けられており、腰痛の再発などにもすぐにケアができています。

※残念ながら、全ての患者さんにこのような結果が出る訳ではありません。施術を重ねても、全く変化がみられない方もおられます。
しかし、慢性的な痛みにお悩みなら、鍼灸を試してみる価値はあると思います。


posted by ヤノケン at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

脊髄損傷、肋間神経痛、鍼灸…

脊髄損傷、肋間神経痛と、鍼灸に関する論文を検索しています。

脊髄損傷に対する鍼灸の効果を検討している論文は意外に少なかった…

B38C958B-C184-4188-801A-E37781BD6A4B.jpg

52EABF2E-9FD6-4BDE-869F-6B03491F6673.jpg

2ECA9282-F1C7-46A6-900B-7BC3B7B470E6.jpg


でも、少ない論文の中にも、興味深いものがありました。


脊髄損傷後、腹部の神経痛に悩む患者さん、
まだしびれの程度に大きな変化はみられないものの、治療後しばらくはしびれが軽くスッキリするようになってきたそうです。


少しでも良い結構につながるよう、先行文献にも目を通していきたいと思います。

posted by ヤノケン at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

恥ずかしながら… 初めて知りました! 【 Surfer’s myelopathy(サーファーズミエロパチ―) 】

脊髄損傷の方から依頼を受けました。

その方、サーフィン体験中、波をつかんでボードに立つとき、背中を反らせたときに背骨がパキッといって、なにか怪我したと直感したとの事、


それからまもなく、脚が左右ともに麻痺してきたそうです。



近年になって提唱されてきた傷害で、

【 Surfer’s myelopathy(サーファーズミエロパチ―) 】

http://seikeigekamanual.seesaa.net/article/suffar-myelopathy-safa-syoshinsya-kega-sekizuisonsyo.html


という傷害とのこと、

恥ずかしながら、初めて知りました。




少ないながらも、サーフィン中に受傷することがあるそうなのですが、

このような動作での発症なら、他のスポーツなどでも生じるのではないかと思うのですが…



この方は、お腹に強いしびれが残っているため、とにかくしびれを軽くして欲しいとの事、

やはり、おそらくは脊髄損傷に起因するしびれかと考えています。




そして、サーフィン体験は、なんと新婚旅行中の事だったそうです。


麻痺はもう改善しないにしても、強いしびれだけでもなんとかしてあげたい…‼️


posted by ヤノケン at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする